読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒いから暖かくしてね

さいきんは、すごくさびしかった。でもそうゆういろいろをぜんぶ季節のせいにして、気がつかないように過ごそうとおもって静かにじっとしていた。もういまは落ち着いて元気になったし、メンヘラツイートなどの変なことをせずにちゃんと我慢することができたのでよかったけれど、そのあいだはすこし日常がうわの空になっていたところがあったみたいで、じぶんの声の音量がわからなくなって駅や教室で想像以上の大きな声を出してしまったり、電車や図書館でイヤホンが繋がっていないのに音楽をかけてしまったり、ばかみたいに洋服を汚したり、ペットボトルの蓋をしめわすれてカバンの中が大洪水したり、きわめつけには、ブラウスのような服をうらおもて逆に着て、タグが丸見えで過ごしていた日もあった。

自分はおもっているよりも意外と強いなあとおもうときもあるけど、実際にはそうおもいたいだけで、弱さを誰かに見せられる人のほうが強くて、自分はすごくよわむしなのかもしれないとおもった。